《 ​製作作業工程 》

​恒心鉄工株式会社での作業
​① 受注

​オーダーには素早く対応、立体姿図にて図面の展開

お客様からのオーダーには「より速く、より正確に」をモットーに自動プラグラミング。図面の展開は『立体姿図入りバージョン』にて製作しています。

②​フライングオプティクスレーザー加工 & タレットパンチ加工

​レザーマシン&タレットパンチをCAD化し、データをオンラインにてNCコンソールで、精度の高い加工を行います。

​③ベンダー加工

​オンラインにて、CAD化されたデータを、ベンダーのNCコンソールにて、折り曲げ加工を行います。

​株式会社コーシンでの作業
​④フレーム加工

​・図面を確認して、作業へと進みます。

・型銅 (   ・   ・   等)

​ 溶接し組み立てます。

​コ
L
H
​アングル
​チャンネル
​H銅
​⑤板金・溶接組立

​・ 加工された製品が、本社より搬送されて来ます。

​・ 図面を確認して溶接作業へと進みます。

⑥ 板金検査

​完成品を図面と合わせ、外見(目視)寸法チェック等を行います。

​⑦塗装・メッキ

​板金検査終了後、合格品を外注へ送ります。

​⑧製品組立

​製品検査を行います。

​出荷・発送

​恒心鉄工株式会社/株式会社コーシン 

© 2023 by Nakamoto Carpentry.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。