​《 ご挨拶 》

ー ​恒心鉄工株式会社 ー 

取締役    丸山 洋子 

高い品質と低コスト、短納期をひたむきに追求し創業46年を迎えることが、出来ました。

これもひとえに、多くの方々のご支援とご協力の賜物と心から感謝申し上げます。

​新型コロナの影響で経済、産業、生活様式も様変わりの様相を呈して参りました。

グローバルな競争が、激化しておりましたが、今後は国内回帰が進んで行くのではないでしょうか。(個人的な見解です)

​このような劇的な変化をチャンスに捉えて国内の中小企業を担うもの作り職人を育成する為に国による応援態勢を是非構築して頂きたいと思います。

国内において軸足​を置きながらも海外展開も視野に入れ世界との競争に打ち勝つ

​「メイドインジャパン」にこだわったもの作りの発展の為に努力していけたらと思います。そのためには、若者の生活水準を押し上げる政策が何より大切だと思いますので政治家の方々には頑張って頂きたいものです。

常に若者の育成を目標に掲げてやってきました。

お陰様で我が社は、20代から60代まで幅広い年代の社員が助け合う雰囲気の中で元気よく働いてくれています。

​今後の恒心鉄工に期待して頂きましてご用命を心よりお待ち申し上げております。

   ー 株式会社コーシン ー   

取締役 秦 義光
現在日本の製造業は、大手企業の海外進出、グローバル化により日本が強みとしてきた物つくりの衰退が、叫ばれて久しい時代となりました。刻々と変化する世界情勢の中で、我々は日本の製造業発展を願い、顧客のニーズに応えるべき最良の製品を製造するために、新規にレーザー設備を導入することが出来ました。ひたすら邁進する覚悟をしているところです。
​弊社は昭和49年6月創業以来顧客の社外製造部としての役割を十分に認識し、社内体制の合理化、技術の向上と、設備の需実化を図り納期厳守をモットーにひたすら努力、研鑽に努めてまいりました。
平成27年度、川崎市より 「かわさきマイスター」 の称号を授与されました。
ものづくりに貢献して55年が経ちました。技能・技術を今以上に充実させ、さらに磨き上げてお役に立ちたいと決意を新たにしました。
新規採用を積極的に行い、若手の育成、戦力化でバイタリティー溢れるパワーを活用しながら、教えあい、助けあい、職人の技術を継承しつつもそれぞれの持てる力を最大化する事で志や夢を共有化した社員が同じ価値観のもと全員参加で、情熱と熱意をもって創意工夫し取り組む事が、不要不可欠だと考えております。
その結果の到着点として、社員一人一人が活力みなぎる達成感を感じつつ、揺るぎない社会を創造する中で、顧客に満足していただける製品を生み出すことができる、と思っております。
​「かわさきマイスター」に選出され光栄にもこれまでの功績が認められたと自負しておりますが、これまでの実績に満足することなく、もの作り産業の発展に努力を重ねて参りたいと思っております。

​恒心鉄工株式会社/株式会社コーシン 

© 2023 by Nakamoto Carpentry.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。